カストディアンマシーンでの使用について

カストディアンマシーンと古いタイプのウィックレスマシーン(サンクションとフェニックス)では、レーンの各部分に塗布するオイルの量が異なります。カストディアンマシーンは古いタイプのウィックマシーンに比べ、レーン前半(17フィートまで)により少量のオイルを塗布し、レーン中間(バフアウト距離の17フィートマーク)により多量のオイルを塗布するのです。ですからハイスコアリング・レーンコンディションを作成する時、古いタイプのウィックレスマシーンに使用していた調節は参考になりません。ハイスコアリング・レーンコンディションを作る時は、ハイスポーツのスタッフと一緒にブランズウィック・レーンモニターシステムを使用しながら私たちの推奨するリアクティブ・パターンを作成してください。

カストディアンレーンマシーンには、どのようなビスコシティーのオイルでも使用することができます。しかしながら私たちは粘着度の高いオイルをお勧めします。粘着度の高いオイルが適切にレーンに塗布された場合、キャリーダウンが少なくオイルパターンの形がより長く維持されるからです。

カストディアンの工場設定プログラムをチェックする場合は、ハイスポーツに連絡し、ブランズウィックのレーンモニターシステムを使用しながらこれを行ってください。

カストディアンはレーン前半に少なめのオイルを、そして中間により多くのオイルを塗布するため、ハイスコアリングコンディションを作るために適した工場設定オイルパターンプログラムはありません。レジェンズオイル製品をカストディアンで使用する場合は必ずハイスポーツのスタッフに連絡し、ブランズウィックのレーンモニターシステムを使用しながら私たちの推奨するリアクティブ・レーンコンディショニング・パターンを作成してください。

レジェンズ・レーンコンディショナー使用する場合、目標とするドレッシングパターンは常にリアクティブ・レーンコンディショニング・パターンです。レーンコンディショナーの粘着度はドレッシングパターンの流動性を変化させます。したがって望ましいリアクティブ・レーンコンディショニング・パターンを作成するためにはドレッシングパターンの調節が必要となるのです。