以下の製品に関する重要な情報

レジェンズレーンコンディショナー
  
(オリジナルフォーミュレーション/プラス/シグネチャ-シリーズコンディショナー)
タンクレベリングスプリングとオイルタンクヒーター
  (ハイフローウールウィックEXフローセルラーウィッキングパット)


レジェンズ“オリジナル”レーンコンディショナー−ロー、ミディアム、ハイビスコシティー

オリジナルの人工圧縮ファイバーウィックを装備する全てのレーンマシーンにおいて私たちのオリジナルフォーミュレーションを使用する場合は、ロー・ビスコシティーオイルを使用する事を勧めます。これは、ファクトリーウィックが圧縮された人工ファイバーを使用している為です。これらの人工ファイバーはより高いビスコシティーオイルやコンディショナーの流れを制限してしまいます。レジェンズ・オリジナル・ロービスコシティーは、18−ビスコシティーコンディショナーです。これらのオリジナル・ファクトリーウィックを含む全てのウィッキング材質がその流れを妨げることはありません。

あなたのレーンマシーンをレジェンズ・ハイフロー・ウールウィックでアップグレードすると、より高いビスコシティーのコンディショナーの使用が可能になり、レーンからレーンのオイリングでより一定のコンディショナーフローを確保できます。より高いビスコシティーのレーンコンディショナーは、今日のウレタン・レジンボウリングボール使用状況で、ホールド性が向上します。レジェンズ・ハイフロー・ウールウィックの使用により、ミディアム25−ビスコシティーコンディショナーまで使用する事が可能になのです。

レジェンズ・オリジナル・ビスコシティーコンディショナー(47ビスコシティーコンディショナー)は、ウィックレスマシーンのみに使用してください。しかしながら例外もあります。レジェンズ・エクストリームフロー・セルラーウィックと、レジェンズ・ウィックレベリング・スプリング、そしてレジェンズ・オイルタンクヒーターを装備したウィッキングレーンマシーンに関しては、このハイビスコシティーコンディショナーを使用できる場合があります。注:このハイビスコシティーコンディショナーをウィッキングマシーンで使用する場合、ハイスポーツに御相談ください。

105年のボウリングの歴史で公式記録された最高スコアはこのフォーミュレーション上で達成されました。安定したレーンコンディションを作り上げるレジェンズオリジナルレーンコンディショナーの実力は、複数の900,899,898,897シリーズ、そしてたくさんの300ゲームによって、証明されています。



レジェンズ“プラス”レーンコンディショナー−ロー、ミディアム、ハイビスコシティー

レジェンズプラスは、ウィックフローを向上させるために添加物が加えられた、私たちのオリジナルフォーミュレーションです。レーンマスターズはこの製品を、ファクトリーウィックを使用し、レーンマシーンのウィックフローを向上させたいセンター用に開発しました。

エクセル、レーンウォーカーそしてフェニックスパット付レーンマシーでは、そのファクトリーウィッキングの使用する材質から、ハイビスコシティーオイルのフローが安定しない事が知られています。この製品はファクトリーウィッキング材質を自由に流れます。加えられたフロー添加物により、付加的なキャリーダウンが起こる場合があります。

レジェンズ“プラス”レーンコンディショナーには3つのビスコシティー:ロー(17ビスコシティー);ミディアム(20ビスコシティー);ハイ(45ビスコシティー)があります。ローとミディアムは、ウィッキングマシーン用、ハイはウィックレーンマシーン、は前述のアップグレードされたマシーン(EXパット&ヒーター装備)用に使用してください。レジェンズ・トーナメントエディッション62

レジェンズTE62は、ウィックレスレーンマシーン用に特別にデザインされました。この製品のビスコシティーはウィックレス、またはサンクションタイプのマシーン用にデザインされています。この製品は2000年に世界的な市場に紹介されてから、多くのユーザーに愛されてきました。多くのスコア記録がこのコンディショナー上で記録されています。2002年の5月、PBAのレーンメンテナンスディレクターが行ったテストにおいてこのTE62はテストされた製品の中で最高の結果を記録したと報告されました。


レジェンズ“シグネチャ-シリーズ”レーンコンディショナー−ウィッキング25,30&ウィックレス62

レジェンズのシグネチャ−シリーズは、素晴らしくハイパフォーマンスナレーンコンディショナーです。特別のオイルと、ハイテク添加物を最も純粋なブレンドで配合。この最も混じりけのないコンディショナーが、適切なコンディショニングパターンで塗布された場合、より高いスコアコンディションを確保するのです。2つのウィッキングマシーンビスコシティー(25&30)と1つのウィックレスマシーンビスコシティー(62)でお求めいただけます。

レジェンズシグネチャ−シリーズ・エクストリーム・ハイパフォーマンス・レーンコンディショナーは、キャリーダウンが削減されており、ボウラーがレーンの同じ部分をより長くプレーする事を可能にします。キャリーダウンが少ない事によりボウラーのアジャストが減るのです。ヘッドがオープンになりはじめても、ほんの少しの調整でボウラーはボールを膨らましながらも、素晴らしいバックエンドリアクションを得る事が出来るのです(キャリーダウンが少ない為)。

新しいシグネチャ−シリーズ“ウィッキング30”ビスコシティーコンディショナーは、レジェンズのエクストリーム・セルラー・ウィッキングパットと使用すると、最高のパフォーマンスを発揮します。それはパットが私たちのシグネチャ−シリーズ30のようなヘビーなコンディショナーのフローをより一定にするためなのです。シグネチャ−シリーズはウィッキングマシーン用に2つのビスコシティー、25と30そしてウィックレスレーンマシーン用に62のビスコシティーでお求めいただけます。

シグネチャーシリーズ“ウィッキング25”は、ファクトリーまたはレジェンズ・ハイフロー・ウールウィックを装備している全てのマシーン用にお薦めします。このライトなビスコシティーが、このタイプのウィッキング材質において適切なフローを維持します。シグネチャーシリーズ、スーパー・ハイ・ビスコシティー“ウィックレス62”は、ビスコシティーが高い為、ウィックレスレーンマシーンのみの使用をお薦めします。


レジェンズ・ウィックレベリング・スプリングとオイルタンクヒーター

レジェンズ・ウィックレベリング・スプリング

ウィックレベリング・スプリングはウィックが挟まれてしまう事を回避し、一定のフローを確保する手助けをします。エクセル、レーンウォーカーやフェニックスX(パット付)レーンマシーンのオイルタンク内には、リテイナーバーと言うファクトリーウィックをホールドするバーがあります。このパーツが、ウィックやパットの底を挟んでしまい、レーンオイルやコンディショナーの必要なフローを妨げてしまうのです。この問題を削除し、ウィックやパットにレーンコンディショナーが正しく飽和するようにする為、私たちはリテイナーバーを取り外し、レジェンズのウィックレベリング・スプリングを使用する事を、強くお薦めします。設置は簡単。数秒間で取り付ける事が出来るのです。

注:レジェンズ・ハイフロー・ウールウィックまたはレジェンズ・エクストリームフロー・セルラーウィックパットを使用する場合、必ずホールディングプレートを取り外し、レジェンズ・ウィックレベリング・スプリングを取り付けてください。

レジェンズ・オイルタンクヒーター

レジェンズ・オイルタンクヒーターはあなたのレーンマシーンにオイルやコンディショナーの温度そしてビスコシティーを制御する事を可能にするアップグレードです。オイルは気温が下がると濃くなります。オイルは気温が上がると薄くなります。冬、夏、そして秋と室温がコンディショナーのビスコシティーを変化させる為、レーンメンテナンスプログラムが一定になりません。オイルタンクヒーターを取り付ける事により、オイルビスコシティーの変化を制御し、一年中安定したレーンコンディションを作る事が出来るのです。

レジェンズ・オイルタンクヒーターは温度を上げ、あなたのレーンマシーンで、より高いビスコシティーオイルやコンディショナーを使用する事を可能にする利点を提供します。ウィッキングマシーンにはウィックレスマシーンよりも薄めのコンディショナーを使用しなければならないという制限がありました。これはウィック材質がハイビスコシティーコンディショナーを素早く飽和できないからです。レジェンズ・オイルタンクヒーターを装備する事により、ヘビーなコンディショナーを温め、ビスコシティーが下がり、ハイビスコシティーコンディショナーをレーンに塗布する事が出来るのです。レーン表面に温められたレーンコンディショナーが塗布されると、コンディショナーは、本来のハイビスコシティーに戻るのです。ヘビーなビスコシティーは薄めのビスコシティーよりも安定性がり非常に有効です。

レジェンズハイテク・デジタル・レジェンズ・オイルタンクヒーターは、毎日同じオイルビスコシティーを確保する為、安定したコンディショナーフローが一年を通して保証されるのです。全てのレーンマシーンがレジェンズ・オイルタンクヒーターを装備すべきです。

注:エクセル、レーンウォーカーそしてフェニックスパット付レーンマシーンで、オイルタンクヒーターを使用する際は、レジェンズ・ウィックレベリング・スプリングとエクストリームフロー・セルラーウィックの両方を装備すべきです。

注:センチュリー100/300、シルバーブレット、シルバーブレットマグナム、そしてサミット・レーンマシーンで、オイルタンクヒーターを使用する際は、レジェンズエクストリームフロー・セルラーウィックを装備すべきです。

レジェンズ・オイルタンクヒーターは、温められたオイルをローラーに運ぶことができるレジェンズ・エクストリームフロー・セルラーウィックパットと一緒に使用する事をお薦めします。工場で圧縮されたウィックは熱を運ばないため、レジェンズ・オイルタンクヒーターを効果的に機能させる事が出来ないのです。